本文へ移動

ブログ

ブログ

春になりますね。春といえば出会い。

2021-03-01
一目惚れ

居宅の西尾でございます。自粛男飯はネタ切れのため中止です。

皆さん一目惚れをしたことがありますか?一目惚れとは本能でする最高の恋愛だと誰かが言ってました。今回は私の一目惚れについてお話ししようと思います。

私にとって人生初の一目惚れは中学3年生で自分にとってはマドンナ的な「Y」。

Y」は人気があるような感じではないのですが、ボディーが白く真珠のように美しく出会いは衝撃的で一目惚れというか虜になりました。ただ当時その思いを口にすることもなく心にそっと秘めておりました。2年後には風のうわさでは、もう出会えないと聞きました。

それから思い出すこともなく時間が過ぎ23年の時を経て大阪の楽器店で偶然に出会いました。心はトキメキ心臓が口から出るのではないかと思うぐらいドキドキし手も震えていました。23年の時間経過はお互い歳をとったなぁと感じさせますが、人生の荒波を渡ってきた傷もまた魅力的に感じます。当時流行った音楽を奏でながら語らいました。その時は時が止まったかのように、いや23年の失った情熱を埋めるかのように。

そしてもう逢うこがとはあるまいと決心し帰路につきました。しかしほろ苦い想いは化学変化を起こし情熱へと変わり、マグマの様に吹き出しもう一度逢いたい、後悔はしたくないという思いで、妻が機嫌のいい日に説得しました。

妻は当然反対してましたが情熱に押され半ば呆れ気味に「ほんだら好きにしたら?」とお許しをいただき次の週に逢いに行きました。

そしてめでたく手にすることができました。それがこのYamaha YSGTⅡです。ボディーはパールホワイトでアーチドトップの(傷はありますが)美しいギターで、当時は初恋というか一目惚れみたいな感じでした。ただ人気は無かったのでしょう生産期間が短く2年ほどで生産中止。中々流通で出回ることはないのですが楽器屋でたまたま再会しました。中古で39000円です。当時お金もなく買えなかった物がおっさんになればちょっとぐらい無理すれば買えるんですね。妻からは「ギターはそんなにいらんやろ」とボソッと言われてますが、当時の日本製ギターはジャパンヴィンテージとして価値は高いそうです。
Yamaha YSG-TⅡ
本当に美しいです。わかる人にだけわかっていただければ。

もうすぐ3月・・・春はそこまで来ている

2021-02-22
 
皆さん こんにちわ 3階介護の松本ですきらきら
早いもので一週間後は3月です 3月と言えば 雛祭り     では雛人形は いつ頃から飾るのか  
これはこの日と言う正解は無いそうですが・・・立春から2月中旬位に飾り付けると良いそうです  
そして、遅くとも 雛祭りの1週間前までには飾り付けを済ませるとよいそうです 
後片付けは、遅くなると婚期が遅れると言われていますが これも気にする事はなく 但しお天気のいい日に
片付けるといいそうですよ 雨の日など湿気の多い日は避けたほうがいいそうです・・・  
雛祭りが終わると お花見の時期がやって来ますね 春はそこまで もうすぐです    



 



雛祭り
五段飾り
手作り雛
菜の花畑&桜

新春・鍋の会  

2021-02-15
こんにちは  デイケアの竹田です。
少し暖かくなったと思ったら、雪がちらつく日もあり、気温の差が激しいこの季節・・・皆さん体調を崩されていませんか?
まさに『三寒四温』とはこの事、少しづつ春が近づいている証拠ですね。

さて、1月23日(土)デイケアでは「新春・鍋の会」を開催しました  
皆さんで鍋を囲みながら、「みんなで食べると美味しいね  」「カニも入ってる  」と和気あいあいの雰囲気…  
自然と笑顔がこぼれます    

「もうお腹いっぱい」と皆さんおっしゃっていましたが、ここで雑炊タイム  

「お腹いっぱいでもう入りませんよねー…⁈」
「食べる!食べる!」

えっ  さっきお腹いっぱいっておっしゃってましたよね…  

お腹がいっぱいになった後は、皆さんで百人一首大会  
取り札を一生懸命探しておられました。
その後、11月に披露した『つるかめクス』体操を、今回は職員と皆さんも一緒にチャレンジしていただきました。

そして・・・おやつの時間には不思議なことに、別腹というお腹におやつは収まったのでありました・・・  


具だくさんでお出汁が美味しい‼
おかわりー!
あっという間に時間が過ぎました。

立春も過ぎて

2021-02-08
こんにちは。東館事務の楳原です☆
今年の立春が2月3日ということもあり、124年ぶりに節分が2月2日でした  
皆様も太巻きの丸かぶり、大きな口を開けてされましたか?

さて、東館では『春の訪れ』をテーマに
利用者様とフラワーアレンジを楽しみました。
部屋中にお花のいい香りが広がり、ハサミで茎の長さを調節し、
花の向きを考えながら、職員と一緒に賑やかに過ごされてました

外はまだまだ風が冷たいですが、東館では一足早く、春を感じることが出来ました  

福笑いをしました!

2021-01-25

こんにちは   リハビリの廣瀬です。

 

新しい年を迎え、懐かしい正月遊び福笑いをした様子をご紹介します。目隠しをして顔のパーツを並べる、あの福笑いです。(みなさんやったことはありますか?)

 

やってみると、さぁ大変。

 『向きはこれで合ってるの?』

 『右目?左目?どっちなんや?』

 『もっとこっち!』

 『こっちて、どっちよ!?』

と、ああでもないこうでもないと大騒ぎ       

 

手渡された顔のパーツを手で触って形を確認するときは、手や指の感覚が研ぎ澄まされます。それを回して向きを変えたり、どこに置くか決めたりする時は、想像力を働かせます。福笑いは手や脳が刺激されて、絶好のリハビリになるのです!

 

今回は、3つの福笑いを用意しました。2つは、卓上で行う「おかめ」と「ひょっとこ」。もう1つは、台紙を床に置いてパーツを投げるタイプの、BIGおかめ福笑い!こちらは目隠しなしで、狙いを定めてパーツを投げるタイプの福笑いです。

顔の外側にパーツが転がって行ったり、つり目になって怒っているように見えたり。口の中に鼻が入ってしまうホラー現象も  

 

みんなで大笑いした福笑いとなりました  お正月でなくても、またしたいですね!

 

 

台紙の周りに飾られたしめ縄や門松のイラストは、利用者さんが色塗りをして下さいました。

ひょっとこ!
おかめ!
BIGおかめ!
TOPへ戻る