本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

かつらぎ フロアー夏祭り

2020-07-27
かつらぎフロアー夏祭り
皆さんこんにちは 本館2階の松本です。
これから どんどん暑くなっていきますね
あぁ~地獄だ下に曲がる右矢印(黄)
今年は コロナの影響で 毎年恒例の
かつらぎ夏祭りが中止になり
利用者様 はとても残念がっていました・・・汗
な、なんと8/5(水)にフロアーでの夏祭りを開催させていただくことになりましたー上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(赤)
あいにく この状況なので ご家族の方は
ご招待する事は出来ず 利用者様とスタッフのみですが
夏祭りの飾りつけをしていると 「わぁ~楽しみ2つのハート」と
とても喜んで下さっていましたいいね(手の指正面)
さてさて どんな夏祭りになるか とても楽しみです3つのびっくりマーク(吹き出し)
でも 私その日夜勤明けなんです・・・
くぅ~ ざ~んねん困り果てた顔
でもきっと楽しい夏祭りになると思いますきらきらしたハート
きっと素敵な夏祭りになると思います
 

相談室の窓際から

2020-07-20
 相談室の相談員・水野です。
老健かつらぎに入職して2年と少しが経ちました。現在はデイケアの相談員として、職場の皆さんに助けていただきながら頑張っています。
 
さて、世界的な感染拡大に歯止めのかからない新型コロナウイルス、日本でも先の見えにくい状況が続いています。
経済活動と自粛のバランスが難しい局面が続いていますが、なんとか乗り切っていくしかありませんね。
私達、老健かつらぎのデイケアにおいても、施設・職員は勿論のこと、ご利用者・ご家族の皆様にもご協力をお願いしながら、感染拡大防止に取り組んでいます。
おかげさまで、今日まで無事にやってこれました。今後についても変わりなく、安全にご利用いただけるよう頑張ります。
 
なにはともあれ、まずは手洗いとうがい、基本に忠実に感染防止に取り組みましょう。

夏野菜カレーを作ろう!!

2020-07-15
施設で作った野菜を収穫し、野菜をたっぷり使いました。
じゃがいもの皮むき
人参のカット
じゃがいもカット
カラフルな野菜たち
職員用大盛カレー
楽しそうです。
 家庭菜園担当の東館作業療法士 金澤です。舌をだしたニンマリ顔
 
 うっとうしい梅雨が明ければ、いよいよ夏本番がやってまいります。きらきら
 今回、栄養士さんの企画で点滅している星
 7月15日の昼食は、3階の利用者の方と夏野菜カレーを作りました。
 皆さん楽しそうに野菜をカットしたり、炒めたりいただきました。
具材は定番な野菜は勿論、ミニトマトになすび、ピーマン、オクラです。
どれも獲れたて新鮮な野菜たちばかりです。
 みなさん、素敵な笑顔で美味しそうにいただいていました。
 
 夏も本番です。
しっかりと栄養をとってバランスのいい食事を心がけて下さい。四葉のクローバー

「たこ焼き」ならぬ「ちくわ焼き」を作りました★

2020-07-13
こんにちは!管理栄養士の和田です!
7/9の東館のおやつは、たこ焼きならぬ、ちくわ焼きでした口を広げてにっこりした顔
3名の利用者様と、職員5名で約300個のちくわ焼きを作って、東館の利用者様に食べていただきましたメガホン
利用者様には生地を混ぜ込んだり、丸く焼いたり、鰹節と青のりをかけたりという作業を手伝っていただきました。
鉄板の熱気とちくわ焼きの香ばしい香りでとても楽しんでいただいた様子で、翌日にも話題に出され大変喜んでいただけましたきらきら
仕上がりは粉っぽくなってしまい、味については100点に届かなかったようです困り果てた顔
反省を生かしてまた、ちくわ焼き、たこ焼きに挑戦したいと思います3つの音符

七夕について

2020-07-06
自粛男飯
鬼カロリーオムライス
娘用
自粛男飯コーナーです。
今回はオムライスでございます。ポイントはマヨネーズです。鬼カロリーで検診の血液検査(中性脂肪、コレステロール)の数値は↑↑でした。
こんにちは。居宅の西尾でございます。 コロナの緊急事態宣言が解除されましたが、まだ各地でポツリポツリと感染者が出ている状況です。幸い奈良県は落ち着きを取り戻しつつありますが、気を抜かないよう老健かつらぎも職員一同頑張っていきたいと思います。  
 
ところで7月7日は何の日でしょうか? そう。「七夕」でございます。娘も保育園で習ってきたのか七夕の歌を歌っています。 ♪「笹の葉さらさら~(中略)金銀巣鴨」 ?????????????????? 最後がおかしいのはドンマイです。  
 
その七夕についてヤホーで、いやっヤフーで調べました。織姫様の話は別の方にお任して七夕自体を調べました。五節句の1つで古代中国の陰陽五行説に由来し奈良時代には伝わっていたそうです。奇数は縁起が良く、偶数は縁起が悪い考えで、奇数が重なる日を足すと偶数になることから災いが起こるのを避けるために神様にお供えをして、供えた物を食べると邪気が払われるそうです。五節句は江戸時代には式日に指定されていましたが明治に入り廃止されました。 竹は丈夫でまっすぐ伸びるので縁起が良く、短冊は貴族が短歌を書く為の短冊に願い事を書いたところから広がったみたいです。短冊の色にも意味があり願い事によって色を変えるそうです。 赤(目上への礼を大切にする事。相手に尽くす事。)、白(ルールを守る事。義務を果たす事。)、青(緑)(他者を思いやる事。人を愛する事。)、黄(約束を守る事。正直である事。)、黒(紫)(優れた知識、知恵を持つ事。正しい判断を行う事。)があります。
 
皆さんは何をお願いされますか? 息子は任天堂スイッチが欲しいみたいです。何色の短柵に書けばいいのでしょうか?ちなみに私は、、、、、、、、、赤か青色の短冊に書こうかな。
TOPへ戻る