本文へ移動

ブログ

ブログ

集団リハビリ

2019-10-18
こんにちは。
本館リハビリ 作業療法士石田です口を広げてにっこりした顔
 
今回は入所されているみなさまに行っている集団リハビリについてお話しさせていただきます四葉のクローバー
この集団リハビリは名前の通りリハビリ科がメインで行うもので5名の常勤スタッフが交代で週1回(2F,3F各1回ずつ)約30分行っています。
 
内容としては.....
1(星)日付確認・今日は何の日(その日や過去にどんなことがあったか等)や季節の話しをします紅葉
これは日頃なかなか意識しづらい日付や季節の確認を行うことで認知機能面の低下を防ぐ効果があります色とりどりのきらきら
 
2(星)運動・体操を行いますラグビーボール
首・肩・手・腰・足などの大きな関節を順に動かす基本的な運動や歌に合わせて行う歌体操、足中心の運動プログラムや基本の運動にじゃんけんをプラスし同時に行う事で運動と脳トレ効果を促すプログラムであったり。5名のスタッフがそれぞれ趣向を凝らして楽しくまたしっかり身体が動くように行っています。
 
3(星)歌を歌ったり声を出します音符
昔の童謡や流行った歌を歌うことで感情移入しやすく、当時の事を思い出すことで脳の活性化を促し認知症予防になります。また口を動かし唇や舌、口周りの筋肉を鍛える事で誤嚥防止にもつながっています。
 
太陽以上のようなプログラムを行い様々な刺激を受けるようにすることで身体も脳も心も活性化されています赤いびっくりマーク
これからもプログラムを実施し入所のみなさまが生き生きと元気に過ごしていただけるようリハビリさせていただきます3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
TOPへ戻る