本文へ移動

ブログ

ブログ

身をもって体験…

2022-10-10
本当につらかったです。
お久しぶりです!介護職の久保田でございます

いやだいやだと言いつつもずっと気を付けていたのですが、
つい先日、わたくしもコロナに感染いたしました…
事の初めは激務続く夜勤明け。ちょうどほかのスタッフもコロナに感染しており職員不足が続いておました。

夜勤明け、家族の希望でせっせとロールキャベツを巻いておりました。
その時は美味しい夕飯にするぞ!という気持ちで
全然自覚もしておりませんでしたが、仕込みが終わり少し横になった後、夕食を食べた後妙に身体がだるい…重い…と感じ
変だなぁ…と思っていたのです。たまたま家にあった抗原検査キットを使用しても陰性だったため、
早めにお風呂に入り自分の部屋へ。
しかしゆっくりしているとどんどん体調が悪くなっていくのを感じ、
熱を測ると37.7℃。嫌な予感がします…もしかして…
と思いつつ。翌日も夜勤だったため上司に相談。
熱もあるしもしもの事があるかもしれないからと夜勤を変わって頂くことに。
翌朝もう一度抗原検査を行ったらすぐさま陽性反応…

変わってもらっておいて正解でした。節々の痛みや倦怠感、咽頭痛にひどい咳…。

コロナで出る主な症状のデパートでした。
唯一の救いはそんなに熱が出なかったことだけです。
10日間の隔離期間を経て無事出勤するようになりました。

何が辛かったかって、コロナ隔離期間中に誕生日を迎えたことです
家族に感染させるわけにいかない為自室にこもって、必要最低限の接触のみにしていたため
悲しい事に誕生日当日は何のイベントもなく、一日が過ぎ去りました…
悲しい思い出の一つとして深く残る事でしょう。
数年したら笑い話になれば幸い。

あと後遺症で、息をひそめていた喘息が復活してしまい、今も咳に苦しんでいます…良くならない。
いらないおまけまで置いて行かれてろくな事がありません。

予防接種も4回打ってますが、ここまで症状が出ています。
一番はかからない事ですので、皆様もコロナ感染には
十分に気を付けてください。
私は二度と掛かりたくないので過敏になっております(笑)

どこで感染するかわからない状況です。出かけること自体を自粛するのは難しいので
外出の際はマスクをし帰宅の際は手洗い嗽。普通の事ですがこれだけで感染をぐっと下げる事ができます。
自身で出来る感染対策を!

自分の話だけになってしまいましたが、今回はこの辺で。
TOPへ戻る