本文へ移動

ブログ

ブログ

新春・鍋の会  

2021-02-15
こんにちは  デイケアの竹田です。
少し暖かくなったと思ったら、雪がちらつく日もあり、気温の差が激しいこの季節・・・皆さん体調を崩されていませんか?
まさに『三寒四温』とはこの事、少しづつ春が近づいている証拠ですね。

さて、1月23日(土)デイケアでは「新春・鍋の会」を開催しました  
皆さんで鍋を囲みながら、「みんなで食べると美味しいね  」「カニも入ってる  」と和気あいあいの雰囲気…  
自然と笑顔がこぼれます    

「もうお腹いっぱい」と皆さんおっしゃっていましたが、ここで雑炊タイム  

「お腹いっぱいでもう入りませんよねー…⁈」
「食べる!食べる!」

えっ  さっきお腹いっぱいっておっしゃってましたよね…  

お腹がいっぱいになった後は、皆さんで百人一首大会  
取り札を一生懸命探しておられました。
その後、11月に披露した『つるかめクス』体操を、今回は職員と皆さんも一緒にチャレンジしていただきました。

そして・・・おやつの時間には不思議なことに、別腹というお腹におやつは収まったのでありました・・・  


具だくさんでお出汁が美味しい‼
おかわりー!
あっという間に時間が過ぎました。

立春も過ぎて

2021-02-08
こんにちは。東館事務の楳原です☆
今年の立春が2月3日ということもあり、124年ぶりに節分が2月2日でした  
皆様も太巻きの丸かぶり、大きな口を開けてされましたか?

さて、東館では『春の訪れ』をテーマに
利用者様とフラワーアレンジを楽しみました。
部屋中にお花のいい香りが広がり、ハサミで茎の長さを調節し、
花の向きを考えながら、職員と一緒に賑やかに過ごされてました

外はまだまだ風が冷たいですが、東館では一足早く、春を感じることが出来ました  

福笑いをしました!

2021-01-25

こんにちは   リハビリの廣瀬です。

 

新しい年を迎え、懐かしい正月遊び福笑いをした様子をご紹介します。目隠しをして顔のパーツを並べる、あの福笑いです。(みなさんやったことはありますか?)

 

やってみると、さぁ大変。

 『向きはこれで合ってるの?』

 『右目?左目?どっちなんや?』

 『もっとこっち!』

 『こっちて、どっちよ!?』

と、ああでもないこうでもないと大騒ぎ       

 

手渡された顔のパーツを手で触って形を確認するときは、手や指の感覚が研ぎ澄まされます。それを回して向きを変えたり、どこに置くか決めたりする時は、想像力を働かせます。福笑いは手や脳が刺激されて、絶好のリハビリになるのです!

 

今回は、3つの福笑いを用意しました。2つは、卓上で行う「おかめ」と「ひょっとこ」。もう1つは、台紙を床に置いてパーツを投げるタイプの、BIGおかめ福笑い!こちらは目隠しなしで、狙いを定めてパーツを投げるタイプの福笑いです。

顔の外側にパーツが転がって行ったり、つり目になって怒っているように見えたり。口の中に鼻が入ってしまうホラー現象も  

 

みんなで大笑いした福笑いとなりました  お正月でなくても、またしたいですね!

 

 

台紙の周りに飾られたしめ縄や門松のイラストは、利用者さんが色塗りをして下さいました。

ひょっとこ!
おかめ!
BIGおかめ!

二礼二拍手一礼!!

2021-01-18
☆一富士二鷹三茄子☆
もういくつ寝るとお正月~♪
年が明けてから歌う歌ではありませんね(笑)
どうもどうも、2階介護久保田です 
今年もよろしくお願いいたします。

去年は丸一年、新型コロナウイルスによる感染者拡大の脅威にずっとおびえる年になってしまいました。
この病気での亡くなってしまった方も沢山おり、まだまだ
脅威が去っていない今、我々にできる事は感染しないさせない…それに尽きます。幸運なことに施設では感染者は利用者様・スタッフともに居ないのでこのまま感染者ゼロで今年も乗り切りコロナに打ち勝ってやりましょう!そうしましょう!
…利用者様並びに家族様の面会謝絶での精神状態や体調等の
フォローも我々頑張ってゆきます(`・ω・´)ゞ

さてさて、暗い話題から入りましたが年も明けておめでたいことに変わりはないので令和3年迎えた喜びも少し語ろうかと思います。本館の2階では、去年私が作った門松を
飾り一昨年作った賽銭箱や鳥居をリメイクしてお正月ムードを高めております。
初詣に行けなかったスタッフも利用者様と一緒にお賽銭投げて…二礼・二拍手・一礼でお参りです。お片付けするまでの間24時間体制でお参りが可能となっております(笑)

新鮮一発目の創作カレンダーの柄は今年の丑年をメインに初夢の縁起物一富士二鷹三茄子と飾ってみました。
これも私がせこせこ夜中にこしらえましたよ。
30分位で作ったうしさんもいます。素材は新聞とお花紙です。去年はネズミさん作っていました。
フロアの一部にこういうものがあるだけでも少しお正月って感じがしていいですよね 

----
話は変わって11日は鏡開きということで施設ではぜんざいが
ふるまわれました。残念ながら私はお休みだったので
スタッフにふるまわれたぜんざいは食べれなかったので
家で食べました。お餅を焼いてカリカリトロトロをがぶり!のび~っと。美味しくいただきました。
せっかくなので砂糖醤油でやきもちも食べちゃいました☆
正月太り……( ^ω^)…うん!

冬はごはんが美味しい!
春も美味しい!
夏も美味しい!
秋も大変美味しい!

一年中ごはんが美味しい久保田なのでした     
奇麗な習字です。
牛も白く作ればよかったかなぁ…
手作り門松
鳥居が小さく生まれ変わりました!
案外可愛い出来でしょ?
お餅うまうま(*´艸`*)

新年を迎えて…

2021-01-11
お正月の絵馬できました
 相談室の水野です、本年も宜しくお願い致します。
いよいよ令和3年が始まりました。
早くも鏡開き、成人の日を迎えてデイケア全てのご利用者の皆様に一巡のご利用を頂いております。
 さて、デイケアに向かう通路には今年の干支、丑の大きな絵馬が飾られております。
この絵馬、写真の通りですが、こういうのを器用に作るスタッフの力作でして、本当に手作り感と完成度のバランスが楽しい仕上がりになっているんですよ。
ところで、この絵馬にはちょっとした秘密があります。それは、この牛が動くことです!(笑)
実は絵馬の台座と牛が別体になっていて、エアコンの風でユラユラ、人が通るとユラユラと微妙に動いています…と言っても、そのことに気付く人は意外に少なくて職員でも知らなかった!と驚かれたりウケたり、ちょっと変な(笑)存在感を放っています。
 現在、新型コロナの感染拡大防止のため、基本的に外部のお客様にはご覧いただけないのが少々残念ではありますが、デジタルの時代にこんなアナログ感いっぱいの飾りも良いかな?…ちょっと知って頂けたら嬉しいな☆…とご紹介させていただきました。

TOPへ戻る