本文へ移動

ブログ

ブログ

自立支援ユニットの取り組み

2021-01-07
新年明けましておめでとうございます。
東館でリハビリ担当をしている金澤と申します。
自立支援ユニットの取り組みを少し紹介したいと思います。
 先月、フラワーアレンジメント教室が開催されました。  
日にちが経過するにつれ、花が枯れてしまいます。  
ある利用者さんが毛糸のボンボンで花に見立ててさしていました。そんな姿を見てとても素敵だと感じました。
 先月よりティッシュケース作りを始めました。
この素敵な生地は利用者さんからいただいたものです。  
 最後の写真はクリスマスに向けて、先月毛糸を一生懸命巻きボンボン作りを行いました。
 これからもいろんな創作活動を行い報告させていただきます。 

   七草粥の豆知識を紹介します。  
七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草がゆを食べたのです。古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたとか。こんな、おまじないのような食べ方もすてきですが、実はこの七草がゆ、とても料理にかなった習慣です。
七草はいわば日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからないおかゆで食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べ物だそうです。

新年を謹んでお喜び申し上げます。

2021-01-04
 昨年は、大変皆様方には、お世話になりありがとうございました。 昨年といえば、コロナウイルスの広まりにより世界中が感染を恐れ、対策に取り組んだ年であり、施設も例外ではなく、様々な情報を元に感染予防に取り組んでまいりました。 ご家族の方との面会を禁止させていただかなくなったこともひとつであり、ご利用者・ご家族の方にも大変ご不憫をおかけいたしました。 職員にとってはプライベートも感染予防に努めていただき、みんなが感染予防を意識しました。 未だにコロナウイルスは治まる気配はなく、感染拡大が懸念される状況でもあり、令和3年新しい年を迎え、コロナウイルスに対しどのように対応していくか問われる新時代でもあるような気がします。 なにより人の命の大切さを身に染みて感じたように、自分の命、そして自分と関わるすべての人の命を大切にしていただきたいと思います。 さらなる感染予防に取り組むと同時に、楽しく厳かに施設のご利用者の方にはすごしていただけますよう取り組んでいきたいと思います。
本年も変わらぬご指導の程よろしくお願いいたします。
                           事務長 西本





東館の倶楽部活動

2020-12-29
2020年もあと3日となりましたね
いつもありがとうございます事務の楳原です☆
東館では、今月絵手紙フラワーアレンジを自立支援ユニットで、日をわけて開催しました。

絵手紙では、筆を持つのが苦手な利用者様にパステルを削り
指で色をつける方法を伝えさせていただきました。
見本をみてご自身で下絵から描かれる利用者様、オリジナル作品を描かれる方、
様々なスタイルで熱中されていました(^^♪

フラワーアレンジでは、Xmasをテーマに準備したお花を
思い思いに、正面、左右と向きを変えバランスをみて、
素敵な時間を職員と一緒に、にぎやかに過ごされました✿




デイクリスマス会2020

2020-12-28
クリスマス  は今年もやってきました!
各フロアで趣向を凝らしたクリスマス会が催されました  
今回はデイサービスでのクリスマス会をピックアップ       

職員扮するサンタクロース達  が、ベルやピアノ、ギター、笛などで演奏したり、ビンゴ大会でプレゼント   がもらえたり、皆さんでケーキを食べたりと大変盛り上がりました  

世界中がコロナに振り回された2020年がもうすぐ終わりますね。来年こそ皆で明るく元気に過ごせることを願います    



愉快なサンタさん達
おいしそうなケーキ★
サンタの演奏会♬
どの数字が出るかドキドキ…
ビンゴが出ました!
おいしそうです(^^)
皆で演奏しました(^^♪

冬至

2020-12-21
自粛男飯
居宅の西尾でございます。コロナはなかなか終息しませんね。オリンピックはどうなるんでしょうかね?
 今年の冬至がブログアップの日12月21日でございます。北半球では1年のうちで最も昼の時間が短い日でございます。
 冬至の朝には冬至粥(小豆粥)を食べて疫病にかからないという伝承があるのですが皆さん食べてますか?私は食べてません。
それとカボチャを食べる風習がありますね。カボチャを食べると風邪や脳血管疾患にならず長生きをすると言われ長期保存もでき冬に栄養が取れるためだそうです。
また冬至に「ん」の付くものを食べると「運」が呼び込めるといわれています。
 例えば南瓜、蓮根、大根、人参、銀杏、うどんなどです。大根、ゴンボ(牛蒡)を「けんちん汁」にして食べると「運盛り」と言って縁起を担ぐみたいですね。んの付いた食べ物を鍋で食べると「メガ運盛り鍋」になるのかしら、、、、、、
 あとよく見られるのが「ゆず湯」ですね。由来は冬至(とうじ)を湯治(とうじ)とかけて、柚子(ゆず)を融通(ゆうずう)が利きますようにというシャレだったり、柚子は血行を促進して冷え性を緩和し体を温めるとか、入浴して邪気を払うからも来ているそうです。また柚子は実るのに時間がかかり長年の苦労が実りますようにと願いが込められているそうです。話はそれますが調べているうちに桃栗3年の続きがありました。「桃栗3年、柿8年、柚子の大ボケ13年」。←なんかひどいなぁ。
 前置きが長くなりましたが、今回は昔ながらの喫茶店ナポリタンです。粉チーズは切らしており掛けませんでした。隠し味はウスターソースにバターです。
材料はピーマン、オニオンチップ、ウインナーの「ん」の付く運盛りのナポリタンでした。
 もう1つの写真は息子からのリクエスト(ブログに書いてくれと)でタコパの写真です。我が家は本来タコパといえばタコスパーティーなんですがタコ焼き器を購入して3回目のタコパです。タコは子供たちが食べないため入っていないので、たこ焼きではなく単なる小麦粉を丸く焼いたものです。息子が焼いたもの(修正は親)です。見てやってください。
運盛りナポリタン
タコパ
TOPへ戻る